多くの命を守ることができる地震予知に大注目!

地震大国日本

地図

被害を食い止めるために

近年多大な被害をもたらしている地震。日本はプレートの上に成り立っている島国の為、世界でも類をみないほど、年間の地震が多くその被害は膨大であると言えます。その為、最近では様々な防災グッズの開発や地震発生時の対処方が記された書物などが発売されています。また、地震の予測も年々精度が上がってきており、前もって予測をしておくことで被害を最小限に食い止めようとする目的があります。その予測の伝達もテレビやスマートフォンなどに送る緊急地震速報などで、地震の何秒、何十秒前かに発生を知らせることにより、被害者が少なくなっているということは言うまでもありません。また、気象庁などでは今後、日本で発生する可能性のある地域をパーセンテージで予測しています。

関東での地震に備えて

日本はプレートの上に成り立っている島国なので、ほとんどの場所で地震が起こるため、日本にいる以上は回避できない災害かもしれません。今、気象庁で予測されている地震の中で、一番危惧されているのが、関東地震です。東京を含め、首都圏などでは周期でくる地震が何年も確認されていなかったりと、今後何年かの地震の発生率が日本全国の中でも、高いとされています。万が一、東京などに直下型地震がきた場合の被害は、かなり大きく、経済なども停滞してしまう恐れもある為、関東地震に向け備えが必要です。気象庁などでは、今後の関東地震の発生確率などは随時、発表されている為、確認が必要です。何年後かわかりませんが、必ず来ると言われている関東地震に向け一人ひとりの意識を高く持つことが必要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加